欧州出張2018⑨ | 藤島建設ブログ | 藤島建設

埼玉県川口市やさいたま市で注文住宅やリフォームなら藤島建設

公式Facebook 公式Instagram

048-265-8888

資料請求・
お問い合わせ

社長ブログ

2019.3.18

欧州出張2018⑨

 

 

ザルツブルグのランチが遅れた結果、ウィーン近郊の訪問地への到着は夕暮れ間近。行程が遅れるのは研修旅行の付き物です。訪問した企業は集成材の世界的メーカーRUBNERさまです(ここは企業秘密にしません)。

 

18103039.jpg

到着は日が暮れかかるころに

 

木造の飛行場まで造れるほどの集成材の大きさと工場の規模には驚くばかり。とても興味のある分野なので工場長と通訳を捕まえては質問の連発。私どもが採用している集成材と異なる点については帰国後すぐに技術担当役員と管理センター長に指示を出して検証しました。

 

P_20181030_173242_vHDR_Auto.jpg

 P_20181030_17436_vHDR_Auto.jpg

しつこいくらいの質問攻め

 

 

視察が終わるころにはすっかりと日も暮れ、宿泊地ウィーンに向かいます。遅めの夕食をもって今回のツアーは終了です。現地解散なので翌日は帰途へ就く人、観光する人、次の仕事のために移動する人、まちまちですが、私は早朝のフライトでの帰国のため、ウィーンのリング(観光地が集中する東京でいう山手線内)の中にも入れず・・・。

 

しかしながら、今回も視察としてはとても勉強になりました。学んだことが藤島建設の新技術として一日も早くみなさまの住まいに反映できるように努めてまいります。

 

 

 18103102.jpg

予約したフライトに乗るため薄暗いなか出発

 

18103104.jpg

早朝6時半過ぎの地下鉄 今回もウィーンをまったく楽しめませんでした