仮住まい(住まい造りへの想い⑭) | 藤島建設ブログ | 藤島建設

埼玉県川口市やさいたま市で注文住宅やリフォームなら藤島建設

公式Facebook 公式Instagram

048-265-8888

資料請求・
お問い合わせ

社長ブログ

2015.9.28

仮住まい(住まい造りへの想い⑭)

 

お建て替えのときには現在の住まいを壊し、新しい住まいができるまでの間、仮住まいが必要です。

 

多くのお施主様は、住宅会社を決めた後に不動産会社を訪ねて仮住まいを探します。わずか数ヶ月の仮住まいですので貸してくれる物件も少なくたいへんだったという話をよく聞きます。

やっと見つけた仮住まいには敷金礼金などを支払い、退去時には多額のハウスクリーニング費用を支払う。本当にもったいない話です。

住まい造りに集中するためには余計な手間をかけないことはもちろん、無駄な費用もかけないために仮住まいにも注意が必要です。

私どもはそんな無駄な費用を発生させないために埼玉県南を中心に数十世帯分の仮住まいを用意いたしました。お客様の煩わしさを軽減し、少しでも幸せのステージの原資になればとの思いです。

 

お客様の中には「それだけの仮住まいを用意することに実際は大きな費用がかかっているのでは」とご心配される方もおります。実を言うと私どもの仮住まいのほとんどがもともと実験施設やモデルハウスとして使用したものなのです。建築技術を向上するために各社技術開発に励んでおりますが、私どもの場合、実験のために家を造っては壊すという経済的にも環境的にも無駄なことはしておりません。

仮住まいについて、詳しくは担当者までお問い合わせください。