リフォームや建て替えのときに使いたい、古材のすすめ | 藤島建設ブログ | 藤島建設

埼玉県川口市やさいたま市で注文住宅やリフォームなら藤島建設

公式Facebook 公式Instagram

048-265-8888

資料請求・
お問い合わせ

公式ブログ

2020.4. 7

リフォームや建て替えのときに使いたい、古材のすすめ

こんにちは! 藤島建設の広報チーム岩井です。

 

今まで暮らしていた家を一新する、建て替えやリフォーム

新しい暮らしにワクワクする反面、今まで愛着を持って過ごしていた家ともお別れかと思うと、ちょっとセンチメンタルな気分になってしまいますよね。

 

ライフスタイルの変化や家の経年変化などで、家の住み心地が快適とは言えなくなっているにも関わらず、「楽しいときも、辛いときも、この家で過ごしてきたんだ!」という強い想いから、建て替えやリフォームは二の足を踏んでしまう方も

 

家族が快適に幸せな暮らしをするために家があるのに、それでは本末転倒です。

でも、昔の家に愛着を持つお施主様の気持ちも、痛いほどわかる…!

 

そこで藤島建設は、建て替えやリフォームを行う際に、古材を使用することをおすすめしています。

今まで住んでいた家で使われていた古材を綺麗に整え、新しく生まれ変わらせて家の一部として再利用するんです。

 

1-1.JPG

<Before> 存在感のある床柱を古材として再利用!

 

1-2.JPG

<Before>玄関で家族を迎える式台も、蘇らせると…。

 

1-3.JPG

<After> 床柱が玄関の雰囲気をぐっと引き締めて、こなれた印象に!式台も見違えるように綺麗になりました。

 

1-4.JPG

 

1-5.JPG

<Before> 仏壇や神棚の趣は変えたくない、という時もご安心ください。

1-6.JPG

<After>古材として一緒にお引越し!真新しい空間にもしっかり馴染んで、味のある空間に。

 

もちろんお施主様のご希望の場所に設置することも可能ですし、私たちの方からご提案することも可能です。

古材の利用は家の歴史を次の世代につなぐ大切な役割も担っていると思います。

これから建て替えやリフォームをされる方は、古材の利用もぜひご検討ください!