株式会社 藤島建設

048-265-8888

資料請求

お客様相談室

2012.6.30

屋根塗装工事

皆様こんにちは。梅雨真っ只中ではありますが、過ごしやすい陽気が続いていますね。
今回は屋根塗装工事のご紹介です。

遮熱塗料を御存知ですか?
塗装するだけで遮熱・省エネ効果がある塗料で、夏期の太陽熱を反射させて温度の上昇を防いで、冷房費の節電に役立ちます。
とはいうものの、実際にはどのくらいの効果があるのでしょうか?

一般的には屋根の表面温度で最高10度、室内温度で約3度の違いが現れるといわれています。(同条件下での比較の場合)
真夏の屋根の温度は約70度くらいになります。熱くて触ることができません。車のボンネットの温度を想像して下さい。

遮熱塗料を塗ったあとでは触れます。屋根の上を歩いていて足の裏の温度の違いに驚きます。(靴を履いていてもわかります)

では、室内ではどうでしょうか?3度違うと言われても…。いや真夏の3度は大きく違います。30度と33度ではどのくらい違うか想像できますよね。

今回はサーモカメラでの比較をご紹介します。
実映像と熱映像です。

9120002V.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年塗り替えしたお客様の家とお隣の家の比較です。
両方共、同じ時期に藤島建設で建てさせていただきました。9120002M.BMP
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様からは、夜や朝方のモワッとした暑さが和らいだとの声を頂きました。