スタッフ紹介

専属大工・職人

専属大工・職人だからこそのメリット

1. 技術の伝承

藤島建設の専属職人組織「藤和会」では、定期的に技術の研修会や講習を行い、新しい技術・工法の習得や技能の維持を図っています。
家づくりを熟知している親方が、豊富な経験で培った知識や技術を若い職人や大工にじかに継承していく。
世代は違えども、高い水準での家づくりを目指す職人たちのいい関係がそこにあります。

2. マナーがしっかりしている

「腕は確かだけど頑固で話しづらい」。
こんな大工や職人が相手では、満足いく家づくりは難しいでしょう。
藤島建設の職人は現場で作業する上での「マナー」を大切にしています。
藤島建設の専属職人組織「藤和会」では、作業する上でのマナーに関しても、しっかりと教育します。
研修・講習を受けた職人には、マナーにも注意を払う優良職人の証として「現場作業者カード」をお渡ししています。
職種名と名前が記載されているこのカードは、お客様とのコミュニケーションを円滑にするだけでなく、職人の技能と責任感の証でもあります。

3. 大工を指名できる

藤島建設の大きな特長でもある大工指名システム。
お客様の家を建てる大工を、お客様ご自身が納得して選ぶことができるシステムです。
これまでも、展示場の家づくりに携わった方にお願いしたい、あの家を建てた大工さんがいいなど、当社と契約したお客様が大工を指名しています。
どの大工がいいかわからないというお客様は大工と直接話して、人となりを確かめてから指名することも可能です。

4. 着工後もご相談いただけます

家づくりは多くのお客様にとって初めての経験。
図面だけでは分からないこともいろいろあります。
たとえば途中の現場を見て、この場所に収納が欲しい、と気づくこともあるでしょう。
ご要望、感じていることを、ぜひその場でお話ください。
着工後からのご要望にも、私たちはできる限りお応えするようにしています。
専属契約で建設会社と職人が信頼の絆で結ばれているからこそ、臨機応変な対応も可能なのです。

5. 最後まで責任を持つ

当社ではお客様の家づくりに専属大工・職人が一貫して携わります。
その仕事ぶりが素晴らしければ、それはお客様からの高い満足と感謝の言葉となり、職人自身の評価と誇り、さらには次の指名へとつながるのです。
家をつくる職人・大工と、仕事を依頼するお客様・建設会社の適度な緊張関係がそこにあります。
藤島建設の専属大工・職人は、一棟一棟、最後まで責任を持って家づくりに励んでいます。