会社情報

沿革

昭和34年5月東京都北区神谷1丁目11番地において佐藤作彌が佐藤工務店の名称で、木造住宅の建築請負業を創業
昭和37年6月東京都北区神谷1丁目11番地に有限会社佐藤工務店を資本金40万円で設立
昭和39年3月株式会社藤島住宅設立につき提携する
昭和43年4月埼玉県川口市前川町1丁目2351番地に支店を開設
昭和44年12月資本金を600万円に増資
昭和46年3月資本金を1,700万円に増資
昭和46年12月埼玉県南部地区の需要増加と各方面からの要望もあり、名称を藤島建設と改称し、埼玉県川口市前川町1丁目2351番地の支店を本店とする
昭和49年3月株式会社藤島建設に組織変更
昭和49年10月埼玉県浦和市南浦和1丁目33番15号に木造建築展示場を開設
昭和50年1月本社社屋建て替え
昭和50年12月資本金を3,000万円に増資
昭和51年3月埼玉県南浦和総合展示場に出展
昭和52年10月西川口展示場出展
昭和53年7月第5藤島マンション完成
昭和54年10月資本金を4,500万円に増資
昭和55年1月船橋藤島建設設立
昭和55年4月北浦和展示場出展
昭和56年10月草加展示場出展
昭和57年9月第8藤島ビル完成
昭和58年3月川口展示場出展
昭和59年8月資本金を5,000万円に増資
昭和61年6月第7藤島マンション完成
昭和62年7月第10藤島ビル完成
昭和62年9月私募債発行
平成元年6月川口総合展示場出展
平成元年12月第11・12藤島ビル完成
平成3年3月本社屋増設
平成3年11月第13藤島ビル完成
平成4年10月南浦和総合展示場建て替え
平成5年8月代表取締役 渡邊弘美 就任
平成6年10月企画型住宅ファミリード発売
平成7年4月構造強化〈ヘラクレス〉発表
平成7年5月上尾・大宮・与野市場進出のため、AH住宅推進部を新設
平成7年8月浦和レッズオフィシャルスポンサーに認定
平成7年9月川口住宅公園展示場出展
平成8年1月浦和展示場新規出展
平成8年1月松下電工(株)のテクノストラクチャー工法により、大宮展示場を開設
平成9年4月(財)日本住宅・木材技術センター「木造住宅合理化システム高耐久性能タイプ」認定取得(認定番号 第8H-19号)
平成10年2月高性能住宅「ユトリロ365」発売
平成10年7月断熱構造パネル、実用新案登録(第3052860号)
平成11年4月(財)住宅・建築 省エネルギー機構住宅気密性能評定取得(認定番号 第375号)
平成12年4月住宅情報館 Fit iN plaza 開設
平成12年12月地域スポーツ振興のため、浦和レッズに資本参加
平成13年3月第11藤島マンション完成
平成14年4月Fit iN plaza併設展示場「堆のすみ家」開設
平成14年9月川口・鳩ヶ谷展示場出展
平成15年2月準耐火構造外壁認定取得(認定番号 第QF045BE-0100,0102)
平成15年8月コンセプト住宅ヴァンベール発表
平成16年5月代表取締役 佐藤善之 就任
平成16年10月大宮展示場新規開設
平成17年9月ジオサーマルの家 国土交通省・経済産業省より新事業認定取得
平成18年1月川口・鳩ヶ谷展示場 リニューアルオープン
平成18年5月岩手県葛巻町にくずまき高原ふじしまの森開設
平成20年1月佐藤善之 希望王国いわて文化大使就任(岩手県知事認定)
平成20年3月藤島建設の情報誌「F-NEWS」創刊
平成20年12月ハウスオブザイヤー08エコアイデア賞受賞
平成21年3月さいたま市に国内初のジオサーマル(地中熱)利用の自治会館を施工
平成21年4月川口・鳩ヶ谷住宅公園内 新モデルハウス もう一度「初恋の家」出展
平成22年3月もう一度「初恋の家」がハウスオブザイヤー09にてグランプリを獲得
平成22年11月さいたま市浦和区前地にネットゼロエネルギーを実現する「atelier-F」を開設
平成23年4月atelier-F」がハウスオブザイヤー10にて第3位を獲得
平成24年4月自然エネルギーと最新技術を融合したゼロエネルギー住宅「家暮」発表
平成24年5月実物大体験施設「F-studio」開設
平成24年6月創立50周年
平成24年9月彩の国工場指定
平成25年1月コクーンシティ展示場内 新モデルハウス「家暮プレミアム」出展
平成25年7月LCCM/CASBEE 認定取得
平成27年2月提案型住宅「Scene25」販売開始
平成28年1月木質断熱材パネル「フジシマウッドファイバー」発売
平成28年7月太陽光発電事業を岩手県奥州市で開始